院長コラムCOLUMN

麻疹について

2024.03.15

3月12日 京都市内で麻疹の感染者(30代男性)が発生したとの報道がありました。

https://www.city.kyoto.lg.jp/hokenfukushi/page/0000323904.html

京都市より公表された内容によると

3月1日 東大阪市において報道発表のあった麻疹患者さんと関西国際空港で接触

  7日 発熱出現

     8日 鼻汁出現 市内医療機関A受診

  10日  咳・コプリック斑出現  市内医療機関B受診

  11日 発疹出現

  12日 市内医療機関C受診 衛生環境研究所にて検査を実施して麻疹陽性判明

とのことです。

周りに感染させる期間は症状の出現する1日前(発疹出現の3-5日前)から発疹消失後4日くらいまで(または解熱後3日くらいまで)とされています。初期は通常の風邪と区別がつきにくいですが、風邪症状に引き続いて出現するコプリック斑(頬の内側の粘膜に1-3mm程度の白い隆起を伴う発赤疹)などは特徴的な所見となります。

=======麻疹の特徴=====================================

感染経路:空気・飛沫・接触感染 潜伏期間:10-12日

症状:前駆期 2-4日間 発熱・咳・鼻水など

   発疹期 一旦熱が下がるが再び高熱が出て、顔・首・全身に発疹が現れ3-4日間続く

   回復期 発熱はおさまり、発疹は色素沈着を残して消退する。

治療:特効薬はなく対症療法

後遺症:麻疹ウイルスに感染後、数年から十数年以上経過して、進行性の予後不良疾患である亜急性硬化性全脳炎(SSPE)を発症する場合がある(発生頻度:麻疹患者10万人に1人、ワクチン接種者: 100万人に1人

==================================================

一覧に戻る

Information

内科・糖尿病内科・内分泌内科・肥満外来

時間/曜日
午前診療
9:00-12:30
田中 安部倉 田中 田中 田中 田中 前田/
山本
午後診療
15:30-19:00
田中 前田 田中 田中

水曜午後、土曜午後、日曜日午後、祝日

※日曜は原則月2回診療します。

漢方内科

時間/曜日
午前診療
9:30-12:30
田中
(実)
田中
(実)
田中
(実)
午後診療
15:30-18:30
田中
(実)
田中
(実)

月曜午後、火曜午前、水曜日、木曜日、土曜午後、日曜日

急遽、診療日程が変更となる場合もあります。
受診前に診療スケジュールをご参照ください。